ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

ハイプレッシング

ユナイテッド戦でも思ったんですが、後半ハイプレスが機能せず、押し込まれる場面がありました。

 

チームの成熟度なのか、それともどうしてもトップレベルのチームは過密日程になりがち、しかも国内のカップ戦も多く組まれていて、プレミアは年末年始の休みがないので、そのためのリトリートを取り入れようとしているのか不明でした。

 

この記事を読むとグアルディオラ監督は後半にハイプレスが効かないことを懸念しているようです。

CLも乗り切るためにリトリートを取り入れることにしたのかと思ったのですが、どうシーズンを乗り切るか注目です。

 

記事のタイトルはサネのことですが、触れられているのは最後のところだけで、こういう風に言及されています。

 

“Of course we are so happy but I said before, it’s not enough. Some movements in our high pressing after half-time was not good but it’s good for that to happen because we can improve it.

 

www.mancity.com

 

グアルディオラのポジショナルプレー特別講座

グアルディオラのポジショナルプレー特別講座