ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

中学生活を思い浮かべましょう

f:id:peptactics:20161010102833j:plain

受験が終わって早1年が経とうとしています。

 

来年受験を控えている親御さんたちはラストスパートにむけ、サポートに全力を向けていることだと思います。

 

 

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

 苦しい時こそ4月以降に通う学校のことを思い浮かべて、頑張っていきましょう。

 

残念ながら第一志望に落ちてしまった長女ですが、受験さえ終わってしまえば、入学する学校のことだけを考えましょう。

 

違った将来はわかりませんが、やはり入学する学校はのある学校なんです。

 

辛酸なめ子さんの著書によると

T岡は秀才型、K祥は性別超越型(桜蔭と同じ)という分類らしい。

 

女子校育ち (ちくまプリマー新書)

女子校育ち (ちくまプリマー新書)

 

 

長女の性格からするとT岡の方があっている気もするが、あとあとよく考えてみると真面目な長女はある程度序列が決まってしまうとそこで諦めてしまうでしょう。

 

1年次は成績に順位がつかない、ある意味おおらかな現在の学校に通ってみて、のびのびやっている姿を見て、本当にこの学校でよかったと思う。

 

学校見学に行こうという記事は書きましたが、見学はある一面を切り取ったに過ぎず、完全にわかることはありません。

 

peptactics.hatenablog.com

 

 

受験が終わるまでは目指した学校に行けるように最大限の努力を続ける、結果がでたあとは行く学校で全力を尽くす。

 

これに尽きますね。

 

以上、「中学生活を思い浮かべましょう」という記事でした。