ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

我が家の算数攻略法 まとめ

 

f:id:peptactics:20161029094153j:plain

 

我が家の算数攻略法のまとめです。基本的には塾で使っているテキストをやりこむ、模試やマンスリーテストのやり直しをする、あとはプラスワンのような標準以上の問題を集めた本で基礎力・応用力を高めるということです。

 

 

算数/プラスワン問題集―中学受験

算数/プラスワン問題集―中学受験

 

 1.計算力を高める

 

peptactics.hatenablog.com

 算数は以下に試行錯誤できる時間を作るか。であれば、作業である計算にかける時間をいかに短くするかが鍵です。

 

また算数の苦手な子はまず計算力が身についていないことで多く、計算のメンドくささに嫌になっている子が多いはず。

 

一朝一夕には身につかないかもしれませんが、まずは計算スピードをあげる必要があるのです。

 

 2.基本解法を身につける

 

peptactics.hatenablog.com

抽象的な記事でしたが、鶴亀算や植木算などの個別解法を身につけるよりも、算数の基本的な考え方を身につけましょう。

 

  3.得点源を作る

peptactics.hatenablog.com

 得点源を作りましょう。頻出出題範囲で得点源を作りましょう。

平面図形の分野がオススメです。

 

 4.この分野だけは苦手にしない

 

peptactics.hatenablog.com

算数や数学はもともと科学分野を証明するのに使う道具。関連性は強いです。比は理科の化学分野や物理分野と関連性が強いです。

 

ここに苦手意識を持つということは理科でも穴ができるということです。

 

と脅してみましたが、案外理科で出る具体的な問題(グラフなど)を使って、比に関する苦手意識をなくす方法もあるかと思います。

 

配点も多く、中学受験のきもである算数で悩まれている家族も多いはずです。

大学受験であれば、文系ということで避けることもできますが、中学・高校受験ではそれはできません。

 

まして単なる勉強というより算数・数学は論理的思考を鍛える科目なんで目の前の受験だけを考えて、諦めて欲しくない面白い科目だと思います。

 

色々本も読みました。

 

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

 それでも苦手な分野はあるでしょうから練習する必要があります。

裏技シリーズはオススメですね。

 

受験算数の裏ワザテクニック 新装版

受験算数の裏ワザテクニック 新装版

 
続受験算数の裏ワザテクニック 新装版

続受験算数の裏ワザテクニック 新装版

 
受験算数の裏ワザテクニック 図形編 新装版

受験算数の裏ワザテクニック 図形編 新装版

 
受験算数の裏ワザテクニック 入門編 新装版

受験算数の裏ワザテクニック 入門編 新装版

 

 

以上、「我が家の算数攻略法 まとめ」という記事でした。