ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

受験日から決める受験校

f:id:peptactics:20161010102833j:plain

受験を控えている家族は、1月に入って願書の準備にお忙しいところでしょう。

 

志望校合格に向けてのラストスパート頑張ってください。

 

 

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

参考までに我が家の最終的な受験校選択をした過程を記事にします。

 

模試などの結果を受けて、ある程度受験する学校の絞り込みはされているでしょう。

 

我が家の場合、正直志望校の受験日がうまく配列されていたことで迷うことはありませんでした。

 

第一志望は2日、第二志望は1日の試験だったので東京の学校はうまくバラすことができました。

 

特に1日は御三家の試験も重なっており、第二志望が1日に試験があったことは結果的に有利に進められたと思います。

 

午後受験を考えているご家族もあると思います。

 

通学圏に行きたい学校があるかどうかもありますが、私は特に女子の場合は、午後受験には否定的でした。

 

親は何としても私立へと考えているかもしれませんが、大人と違ってまだまだ小学生。

親が思っている以上に受験は疲れているものです。

 

事情によってはしょうがない場合もありますが、午後受験を考える前に、1月から開始される埼玉や千葉あるいは東京で行われる地方校の受験を考えてはいかがでしょうか。

 

地方校の場合は後々通わせる選択肢にはならないかもしれませんが、埼玉・千葉の場合は受験慣れすることと通うことのできる学校を確保することで精神的な負担が大分少なくなるはずです。

 

「灘→理三」ママで有名な佐藤さんも大学受験に場慣れは必要ないが、中学受験の場合は場慣れは必要と言っております。

 

インターネットでも願書を受けつけている学校もありますから、教育方針に共感できる学校があれば、受験してはいかがでしょうか。

 

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

 

 

理想を言えば、事前に学校見学や過去問を1年でも解いた方がいいと思います。

我が家は若干失敗してますからね。

 

peptactics.hatenablog.com

 

以上、「受験校選び」という記事でした。

 

 

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com