ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

最後は自分で決める

f:id:peptactics:20161101214708j:plain

ちょっとサッカーなどと絡めて子育て論を。

 

この前の天皇杯や最近のマンチェスターシティの試合を観ていて思うのですが、当たり前のことですが、監督は方向性を示せるけど結局最後に勝負を決めるのは選手だなと。

 

 

peptactics.hatenablog.com

 グアルディオラ監督や前川崎の風間監督、そしてビエルサ監督でもゴールまでボールを持っていくところは選手に方向性を示し、戦術に落とし込めるものの最後にゴールを決めるのは選手になるわけです。

 

 

peptactics.hatenablog.com

 グアルディオラ監督もバルセロナではメッシ、バイエルンではレヴァンドフスキミュラーなどゴールハンターがいたから勝利まで結びついたわけで、現シティではアグエロがいるものの彼らほどではスーパーでないせいか勝利に結びついていないわけです。

 

親や先生も子供には勉強の仕方は教えられるものの結局合格を決めるのは子供なんです。

 

 

peptactics.hatenablog.com

peptactics.hatenablog.com

 いろいろ勉強は子供には教えましたが、最後は親は裏方にまわって、子供を信じましょう。

 

以上、「最後は自分で決める」という記事でした。