ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

芦田愛菜ちゃんに学ぼう

f:id:peptactics:20170218144311j:plain

芦田愛菜だよ・・・・・やしろ優さんでしたね。26歳になったらこんなんでしょうか?

 

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

中学受験生を子にもつ親たちは衝撃的なニュースでしたよね。

なんでもJGとかKOに合格したとか。私のブログでよく取り上げる栄東にも合格しているようですね・・・・お住まいは埼玉に近いんでしょうか。

 

www.peptactics.net

www.peptactics.net

 

わずか5ヶ月でと記事にはありますが、長女の同級生は塾で見かけたようです。

まあ、そんなことはどーでもいいことですけど。

 

羨んでばかりもしょうがないので、私の勝手な推測ですが、芦田愛菜ちゃん(一家)から学ぶことは多いと思います。

  1. 親御さんのマネジメント力
  2. 親御さんのプロデュース力
  3. 本人の集中力
  4. 本人が反復することの重要性を知っていること
  5. 本人の演技力

 

1.親御さんのマネジメント力

確か親御さんは愛菜ちゃんのマネージャもされていたと思います。

仕事のスケジュール管理はもちろんしていたと思います。そのスケジュール管理力が今回の受験では役に立ったのではないでしょうか。

特に中学受験では親が計画をすることが重要だと私は考えています。

特に世のお父さんは仕事上でプロジェクトマネージャなどになって、計画を立て遂行させていく立場に立っている方も多いので、スケジュール管理という面で子供さんをサポートされてはいかがでしょうか。

 

2.親御さんのプロデュース力

子役がそのまま大人になっても活躍するというのは難しいと思います。

若い頃はアイドルで活躍し、そのあとは女優などで活躍している方も本人の努力はもちろん、マネージャーさんの力にもよると思います。

今回の受験はアイドルから女優に転身させたマネージャーさんのようだと思います。

 

愛菜ちゃんの親御さんは将来を考え、学力もつけることが必要だと考えたのでしょう。

 

仮にも現時点で子役の地位を確立しているので、愛菜ちゃんに勉強の重要性を説いて納得させるのは難しかったはず。一体どんなふうに説得・導いたのか知りたいところです。

 

3.本人の集中力
4.本人が反復することの重要性を知っていること

これは言うまでもないこと。

 

単純に集中力があると言うことよりもセルフを覚えるときに何度も何度も声に出して反復練習をしていたのだと思います。

 

下剋上受験6話にもでていたように”人間は忘れる動物”

 

www.peptactics.net

 

 

だから反復することが単純な記憶科目に限らず、算数のような思考力が試される教科にも必要なのです。

 

体験と知っていることは大きいですね。

 

5.本人の演技力

これには説明が必要かも。

中学受験はメンタルが大事だそうです。

 

中学受験 6年生からの大逆転メソッド 最少のコストで合格をつかむ60の秘策

中学受験 6年生からの大逆転メソッド 最少のコストで合格をつかむ60の秘策

 

 小学生ならテストでうまくいかなかったときや入試前のちょっとしたことで弱気になり、実力があっても悪い結果になることもあるそうです。

 

女優さんでもある愛菜ちゃんはスランプのときでも、自分は勉強ができる子だと役になりきって、乗り切ったのでは・・・・あくまで推測です。

 

週刊新潮さんでは愛菜ちゃんの記事が出ていたので、読んでみたのですが、深い内容はなかったので、勝手に想像してみました。

 

愛菜ちゃんのママさん、執筆とか頼まれているんだろうな・・・。

 

以上、「芦田愛菜ちゃんに学ぼう」という記事でした。

 

以前、ウメハラに学べという記事も書いたなぁ。

 

www.peptactics.net

 

 

 

www.peptactics.net

www.peptactics.net

www.peptactics.net

www.peptactics.net

www.peptactics.net

www.peptactics.net