ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

数学を学び直すぜ!

f:id:peptactics:20161101213023j:plain

最近プライベートで宇宙や経済、暗号に関する本を読むことが多くなっています。

 

仕事でもセキュリティ、AIなど原理的なことまでは知らなくてはいいかもしれないけど知りたくなる性分なもので・・・・。

 

数学は高校時代から得意で、模試でも何度か全国1位をとったことがあります。ただ、以前にも書いたように満遍なくできるというわけではなく、特に確率分野は苦手です。また、入試にあまり出題されずカリキュラム的にも後半だった統計も。

 

確率や統計などは社会に出てから使う分野であります。

 

また、子供とも一緒に数学を解く機会を作りたい。今はある程度解くことはできますが、この前高校の問題を解いて見たら、微分・積分の公式すら覚えていない。

 

和田先生も過去に得意だった科目は学び直すと伸びると言っていましたし。

 

www.peptactics.net

 

基本的なことをやり終わったら、「大学への数学」の学力コンテストでも応募して見たり、数学検定・ビジネス数学検定なども受けてみようと計画中。

 

 

www.peptactics.net

 

 

学力コンテストに応募するような奴は受験では失敗すると言う都市伝説があるそうですが、私その口です。

 

提出していた時代に自分の名前が載るのを楽しみにしていましたが、大人の方と思われる人も載っていました。

 

学力コンテストより難しい「宿題」に応募されている方もいらっしゃいましたね。

 

塾の関係者かもしれませんが、紙だけでできるいい趣味ですね。

 

佐藤氏はブルーバックスシリースをお勧めしていますが、私はビジネスと数学で本を出されている永野さんの本を使おうと思っています。

 

ふたたびの高校数学

ふたたびの高校数学

 

 

 

www.peptactics.net

www.peptactics.net

 

 

新体系・高校数学の教科書 上 (ブルーバックス)

新体系・高校数学の教科書 上 (ブルーバックス)

 
新体系・高校数学の教科書 下 (ブルーバックス)

新体系・高校数学の教科書 下 (ブルーバックス)

 

 

以上、「数学を学び直すぜ!」という記事でした。