ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

GW中の読書

f:id:peptactics:20170416141633j:plain

GWに入る前に知識の棚卸し・見直しと新しい知識をつけるために入門書を読もうと決めていました。

 

まだ1日ありますが、いろいろ予定が変更になってしまい、読めなかったもの読めたものもあります。

 

 

ファスト&スロー (上)

ファスト&スロー (上)

 
ファスト&スロー (下)

ファスト&スロー (下)

 

 

休みの前に自分のやっている投資で色々迷ってしまうことがあり、もう一度「行動経済学」を勉強しようと思い、読む本リストに入れていた本です。

 

ただ、GWに入り仕事モードでなかったこと、マーケットもしまっていたのでなかなか読む気分にならなかったので、GW明けに読むことにしました。

 

もともと翻訳ものは苦手で主張を強化するために色々な事例が掲載されているのですが、それが冗長に感じられてなかなか頭に入ってきません。

 

 

出口汪 現代文講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

出口汪 現代文講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

 

 理三ママも絶賛しておりましたが、次女との国語の勉強も開始しますので、肩慣らしに。といっても、とりあげている問題は有名大学のものですからなかなか一筋縄では行きません。

 

現代文の解釈を再勉強することは、仕事にも役にたちます。仕事の場合は話が中心になることが多いですが、相手の主張を理解するには論理的に解釈する技術は必要です。

 

心の中までわかるわけではありませんが、相手の発言などを繋げてみるとある程度は相手の考えを先読みすることは可能です。たまに自分の考えを持たず、周りの人に影響されやすく主張が一貫していない人もいますがね。

 

www.peptactics.net

 

ふたたびの高校数学

ふたたびの高校数学

 

 

 

証明と論理に強くなる ?論理式の読み方から,ゲーデルの門前まで?

証明と論理に強くなる ?論理式の読み方から,ゲーデルの門前まで?

 

 

経済学を勉強し直すにはどうしても基礎的な数学の知識が必要です。

まだ全てをやっているわけではありませんが、GW中に解析まで再勉強できました。

昔は数学は得意でしたが、20年近くもまともにやっていないので、忘れていることが多いです。

 

論理に強くなることも必要なので、小島先生が出された新刊の

証明と論理に強くなる ?論理式の読み方から,ゲーデルの門前まで?

 も読んでいます。

 

 

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

 

 

身内に不幸があったので、神社に行くことを控えていたのですが、最近流行っていると聞いた御朱印にも興味があったので、神社のことを勉強してみようと手にとってみました。

 

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

働き方について、最近ニュースに取り上げられていますが、個人的にも働き方の見直しをして、実践してみようと手にとって本です。

 

経済は地理から学べ!

経済は地理から学べ!

 

高校時代に地理を選択しなかったのですが、NewsPickで著者の特集記事が組まれていたので手にとってきました。

 

単純な知識ではなく、経済と関連させると行きた知恵になって投資にも役立ちそうです。

 

 

www.peptactics.net

 

 

他にも投資や歴史に関する本、あとは息抜きにサッカーや競馬に関する本など多くの本を読むことができました。