ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

良いインフレ、悪いインフレを子供に説明できますか?「経済ってこうなってるんだ教室」

 

経済ってこうなってるんだ教室 ―小学校の算数と国語の力があればわかる、経済・金融の超入門書!

経済ってこうなってるんだ教室 ―小学校の算数と国語の力があればわかる、経済・金融の超入門書!

 

 良いインフレ、悪いインフレって子供に説明できるでしょうか。

 

正直私は子供が理解できるように説明はできません。経済学の本は以前の仕事柄よく読んでいたのですが、「子供にわかるように説明できるか」と自分に問いかけたときに自信を持ってYesとは言い切れません。

 

 

2020年からの大学入試 「これからの学力」は親にしか伸ばせない

2020年からの大学入試 「これからの学力」は親にしか伸ばせない

 

 

清水克彦さんの新著を読んでいて、2020年の入試改革いや我が家の教育方針である「自分で食べられる人間」を育てるためには、学校の教育だけに頼るだけではなく家庭でもアクティブラーニングを取り入れる必要があると考えています。

 

 

www.peptactics.net

www.peptactics.net

 

ビブリオバトルを家庭でやってみるというのも、自分の意見を述べ、他人の意見を拝聴するにはいい訓練だと考えています。

 

経済のことを家庭で話すというのは、お金がどうしても絡むのでタブーとしている家庭も多いと思います。

 

我が家では次女も中学に入ったら、投資の話もしたいと考えています。

 

投資の話をする際、またニュースを見た際にも自分の意見を正しくもつために

・正しい基礎知識を持つこと

・他人にわかるレベルまで話せること

が重要で、改めて経済のことを考えてみると自分の知識がいかに表面だけを追っているかということがわかりました。

 

「経済ってこうなってるんだ教室」は数式も算数レベルですので、簡単に理解できます。

 

理論と実際ニュースで取り上げられているような現象を行ったり来たり、「経済ってこうなってるんだ教室」という本はうまくガイドしてくれます。