ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

Kindle無料キャンペーン中!!2017年6月2日16時59分まで「国語が変わる」

 

国語が変わる

国語が変わる

 

 

出口汪先生の「国語が変わる」が2017年6月2日16時59分まで無料キャンペーン中です。

 

長女の受験のときは出口先生の問題集を使ったことって成績が安定してきました。

次女も同じようにやらないと・・・・

長女も中学になって国語の勉強をしていないので、問題集を買ってやらせないといけないな・・。

 

 

www.peptactics.net

www.peptactics.net

www.peptactics.net

www.peptactics.net

 

自分が受験生の頃は理系だったというのもあるのですが、当初は現代文はひじょーに苦手でした。

出口先生の存在は知らなかった(出ていなかった)ので、代ゼミの田村先生の現代文を難しいなと思いつつ、解いていた思い出があります。

 

2年くらいは成果は出なかったのですが、高3になって東大模試で名前が出るまでにはなりました。

 

そのときにつけた論理性が大学に入るまでに習った強化で直接役に立っていると考えています。

 

現代文を論理的に理解するということは他の教科を学ぶ上で土台となります。また論理的に文章を書けるということが大学入試改革で求められるテストでも必要となってきます。