ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

人生にも通じる投資の考え ひふみ投信藤野英人さん「投資バカの思考法」

 

投資バカの思考法

投資バカの思考法

 

ひふみ投信に投資されている方もいらっしゃるので、ファンドマネージャー藤野英人さんを知っている方も多いと思います。

 

藤野さんの本はどれも面白く、投資で成功する目を養うと言う意味では新著(スリッパの法則の改訂版?)もオススメです。

 

 

投資レジェンドが教える ヤバい会社 (日経ビジネス人文庫)

投資レジェンドが教える ヤバい会社 (日経ビジネス人文庫)

 

 

投資に関わる人だけでなく、人生を送る上では誰もが「未来を見たい」 と思うのではないでしょうか。

 

「投資バカの思考法」にも人生や受験に役立つ金言がたくさん書いてあります。

 

損切りでもっとも大切なことは、「簿価(取得価格)を忘れる」ことです。

失敗する人の多くは、投資した金額や、かけた時間、費やした労力をなかなか捨て去ることができません。

 

受験でも買った参考書や取り入れた勉強法にしがみつく人がいます。結果が出ない、自分に合わないのなら買った参考書や取り入れた勉強法は捨てた方がいいです。

 

せっかく買ったから、やって見た勉強法だからと結果が出ないものにしがみついてはいけません。

 

ただ人はもう少しやると結果が出るはずだからとしがみついてしまうのです。コロコロ変えてはいけませんが、合わないと思ったら、すっぱり諦めてみると言うのも必要です。

 

三日坊主にならないための5つのコツ

①頑張りすぎない

②再開する

③ダラダラやる

④自分に期待しない

⑤ルーティン化する 

 

ネガティブな言葉もあるように見えますが、成功する(特に若い人は)時間を味方につけることが重要です。

長く続けるためには藤野さんが挙げている5つのコツを意識しながら取り組むことが必要ですね。

 

イメージできないことは、マネージできません。つまり、人間は想像外の行動をすることはできないのです。 

 

かっちりとした目標を描く必要はないかもしれませんが、人間が想定外の行動をすることはできない以上、何に取り組むにしてもゴールを描く必要があります。

 

投資バカと銘打った本ではありますが、投資は株だけではなく、人生の一部なので、色々な観点から楽しめる本となっています。