ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

首都圏模試は甘くないぞ!!

難関校を目指していて、Sさん、Yさん、Wさんなんかに通っている生徒さんは首都圏模試はかなり軽視しているのではないでしょうか。

過去問 小6統一合判 問題集

過去問 小6統一合判 問題集

 
過去問 小5統一合判 問題集

過去問 小5統一合判 問題集

 
首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 理科 (中学入試 首都圏模試で実力判定)

首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 理科 (中学入試 首都圏模試で実力判定)

 
首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 算数 (中学入試 首都圏模試で実力判定)

首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 算数 (中学入試 首都圏模試で実力判定)

 
首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 社会 (中学入試 首都圏模試で実力判定)

首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 社会 (中学入試 首都圏模試で実力判定)

 
首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 国語 (中学入試 首都圏模試で実力判定)

首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 国語 (中学入試 首都圏模試で実力判定)

 

 

確かに特に女子であれば、桜蔭、女子学院、雙葉、豊島岡女子なんかを目指す生徒さんにとっては、歯ごたえがない試験かもしれません。と言いつつ、長女はこの中に第一志望がありましたが。

 

四谷大塚の模試と比較すると偏差値が10以上高く出ると言いますし、難関校であれば合否判定が甘くでがちになると言われています。

 

ただ、何度も書いているように基礎を制限時間内で通常と違う空間で確認するということに意味があると私は考えています。

 

大手の学習塾に通わせたことはありませんが、標準以上の難易度の問題は多くと解くというイメージがありますが、応用力をつけるためにも基礎を再確認するというプロセスがどうしても必要だと考えています。

 

また、我が家の場合受験勉強の開始が平均より遅いので、試験慣れすること、何度も言いますが基礎を確認すること、ついでに受験校の下見という意味で特に5年生の段階ではこの模試を中心に学習計画を立てました。

 

www.peptactics.net

www.peptactics.net

 

日曜は塾によっては特別講座もあるかもしれませんが、機会があれば大手塾に通っている生徒さん、特に成績の伸びを感じられない生徒さんは受けてみてはいかがでしょうか。

 

長女も5年のうちにこの試験で偏差値70以上と取ることを目標にして、取ることができて自信をつけてきました。6年生には80近い偏差値をとることができましたが、5年の最初に受けた時は偏差値は50台でした。

 

次女はおそらく本人は言ってはいませんでしたが、おそらく緊張して点が取れなかったはず・・・・。スタートは悪くてもこの試験で基礎確認しつつ、自信をつけてほしいと思っています。

 

この試験が始まると勝負の夏が来たなという感じがします。

 

 

 

www.peptactics.net

www.peptactics.net