ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

アナログ派もデジタル派もおすすめ「仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。」

 

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

 

 私年代のせいでしょうか、パソコンでなく手書きのメモを取ります。

 

単純に議事録をとるだけなら、テキストでいいんでしょう。

しかし、単純にメモをとるより、前に出て来たあの発言は、今のこの発言と関係があると思って線で結んでみたり、「あれっ、さっき言っていたことと違う」と対立するように両矢印で結んでみたりすることによって、思考がまとまる気がするからです。

 

これがパソコンだとなかなかうまくいきません。

 

新卒で働き始めた頃から上司や先輩に議事録の取り方はかなり鍛えられた気はしますが、ベースとなるメモの取り方は自己流で、一定のルールみたいなものを決めずにやって来ました。

 

今更って感じもしますが、この「仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。」で提示されている記号の使い方は大変参考になります。

 

単純に過去の記録を残すものではなく、未来の自分のために記録を残すという意識でメモを取るとメモを取る作業もクリエイティブになると思います。

 

この本の中で度々出てくる「アイデアの作り方」は、私も過去になかなかアイデアが出せなくて読んだ名著です。

 

アイデアは組み合わせということが実践しやすいメモ術も「仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。」には紹介されています。

 

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方