ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

男親だけど「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」を読んで

 

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

 

毎日かあさんで有名な西原理恵子さんの著書です。

 

「この世でいちばん大事な「カネ」の話」もきれいごともなく、なるほどと読みました。

幼少の頃から現在に至るまでの生涯を描いた作品だが、私はここまでの貧乏経験はない。 

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)

 

 

「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」は、そんな実体験もある西原さんから娘さんへのラブレター なのでしょう。

 

第6章に書かれている「女の子が生きていくときに、覚えていてほしい5つのこと。」は男親である私も思っていることです。

 

性格が悪い方が幸せになれるよ。

あなたの人格を否定していい人なんて、いない。

それは、あなたが受け取るべき正当な対価なのか。

女の一途は、幸せのジャマ。夢はいっぱいあったほうがいい。

何があっても、最後は笑えると思っていれば、大丈夫。 

 

大事なのは、幸せを他人任せにしないこと。

 

娘たちにはそう願っています。西原さんも書いておりますが、その一つの手段最低限の学歴をつける、学歴よりも新しい知識を厭わずつける学習癖をつけることが大事です。

 

西原さんが歩んで来た時代よりも娘たちの時代はより女性が活躍しやすい社会にはなっているはずですが、その時代を胸を張って歩けるように勉強に取り組んでほしいと願っています。

 

www.peptactics.net

www.peptactics.net