ペップの後を追っかけて---ときどき受験

ペップの後を追っかけて---ときどき受験

好きなグアルディオラ監督の話題を中心に。たまに子どもたちとの学習について語ります。

欧州監督修行中-元ジュビロ藤田俊哉さん

藤田俊哉さんと言えば、ジュビロ黄金期の10番。

 

藤田選手、名波選手、セレソンのドゥンガ、福西選手そして前線には中山選手、高原選手、あるいはW杯得点王スキラッチ、ディフェンスには服部選手など・・・・。

 

ジュビロの全盛期のN-Boxというシステムで、クラブ選手権でレアル・マドリードとも対戦をして欲しかった。

 

藤田選手は代表ではサブとしての扱いが多かったので先発で出場したことは多くないですが、ジュビロサポでない私にとっては実に嫌な選手でした。

 

現役を引退して、現日本代表の本田選手や吉田選手も所属したことのあるVVVフェンロで監督修行をするという時はなんて勇気のある決断だと思いました。

 

代表経験のある藤田さんからするとJリーグで監督をするという選択肢もあったはず。

 

最近はアジアレベルだと三浦監督(カズ選手の兄や元大宮監督の・・・・2人は関係がないのにひとまとめにするな!って言われそう)が東南アジア、元日本代表監督の岡田監督が中国で監督を務めました。

 

ヨーロッパは元選手でなくても監督になるという裾野は広いです。

現ホッフェンハイム監督ナーゲルスマン(元選手ではありますが)のように20代が一部監督になったり、過去の元イタリア代表監督アリゴ・サッキは元靴職人、元フランス代表監督のジェラール・ウリエは英語教師と一部リーグの選手経験のない監督もいます。

モウリーニョも選手としては一部リーグの経験はないですね。

 

とはいってもサッカー後進国の日本人が監督になるのは険しい道だと言えます。

 

VVVフェンロは2部から1部へ上がりましたが、次の挑戦としてサッカー母国のイングランドのリーズでコーチをするようです。

 

勇気のある挑戦にエールを送りたいと思います。

 

sports.yahoo.co.jp

 

気になるサッカー本をいくつか、読んだら書評をアップしたいと思います。

 

 

モンチ・メソッド ゼロから目的を見つける能力

モンチ・メソッド ゼロから目的を見つける能力

  • 作者: ダニエル・ピニージャ,木村浩嗣
  • 出版社/メーカー: ソル・メディア
  • 発売日: 2017/07/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

セビージャをヨーロッパリーグ3連覇に導いた影の立役者スポーツディレクターのモンチの本です。

彼が獲得する選手や監督はセビージャで活躍後、高く別のチームに売却できています。

それでいて戦力を抜かれたマイナスを新しい選手を獲得してチームを安定した地位につけさせる手腕は見ものです。

 

また今シーズンはセビージャを離れ、トッティが引退したローマをどの地位まで持ってくるか見ものです。

 

 

サッカー戦術クロニクル ゼロ トータルフットボールの源流と未来

サッカー戦術クロニクル ゼロ トータルフットボールの源流と未来